ほうれい線の整形で流麗フェイスへ【NOほうれいYES笑顔】

女性

レベルで医師を選択

シワ

地域によって、当然差はでてきますが、大阪にはかなり多くの美容外科があります。そして、ここでは脂肪吸引を行うところが多いです。医師の腕の見せ所となる手術ですので、利用する人は医師選びがキーポイントになります。

詳細を確認する...

対策を怠らない

美容整形

ほうれい線は、鼻のわきの部分から唇のわきの部分に伸びるしわのことを指します。ほうれい線があることで、顔が老けて見える傾向があります。 ほうれい線ができる原因は、肌の衰えや筋肉の衰えなどがあります。肌の衰えによって、肌の弾力性が無くなり、しわができやすくなります。また、筋肉の衰えなども影響し、顔の筋肉全体が下に下がった結果、ほうれい線が目立つようになることがあります。 少しでもほうれい線ができるのを抑える方法としては、口の周りの筋肉を鍛える方法があります。さまざまな方向に動かすことで、筋肉が鍛えられ、柔軟になります。それと同時に、肌の潤いを保つなどの肌ケアも大切です。そして、必要以上に日焼けをしない、部屋の湿度を保つなど、肌のダメージの原因となるものを除去する方法も有効です。

予防をしていても、年齢が上がるとどうしてもほうれい線が目立ってくることがあります。肌のケアなどでは満足できなくなった場合に、整形手術で目立たなくさせる人も多くなっています。 整形手術といっても、メスで切ったりしない、プチ整形でほうれい線を目立たなくさせることが可能です。いろいろな整形方法がありますが、ヒアルロン酸を注射する方法などが多く用いられています。ヒアルロン酸は、体内にもともとある潤い成分です。それを注射することによって皮膚を盛り上げ、細胞に弾力性を持たせてほうれい線を目立たなくさせます。 効果の持続期間は半年から1年程度ですが、何回も繰り返して施術することが可能です。最近では、より効果が続くヒアルロン酸の製剤なども開発されています。

綺麗を実現することが可能

美容整形

名古屋の美容外科クリニックでは、脂肪吸引と脂肪溶解注射を組み合わせるケースが増えてきています。2種類の治療を受ければ、その分だけ費用がかさんでしまいます。しかし、とてもキレイな仕上がりにすることができるため、多くの人がこの方法を採用しています。

詳細を確認する...

自己ケアよりも効率的

シワ

自宅やエステで脱毛を行う場合には、フラッシュ方式の機器を使用することになります。湘南美容外科では効果の低いフラッシュ方式ではなく、効果が非常に高いレーザー方式で治療を行います。そのレーザー方式の治療を納得の安心価格で受けることができるのが湘南美容外科ならではの特徴です。

詳細を確認する...